So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

日本振興銀行 警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)

 日本振興銀行(東京都)が金融庁の立ち入り検査を妨害したとされる問題で、警視庁は11日、金融庁から刑事告発を受け次第、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行の本格捜査に着手する方針を固めた。

 同行は11日、「当局の調査に全面的に協力するとともに、管理体制の見直しに取り組みたい」とのコメントを出した。

 金融庁によると、昨年6月から今年3月にかけ同行に立ち入り検査をした際、貸金業者との違法性のある取引などに関する電子メールが意図的に削除された形跡があった。同行幹部が関与した疑いもあるという。

 同行は04年4月、日銀出身で小泉政権時代に金融庁顧問を務めた木村剛氏が設立した。全国に125店舗あり、今年3月末の預金残高は約5900億円、貸出残高は約4200億円。

 10年3月期決算は51億円の最終赤字を計上し、木村氏が会長を引責辞任した。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
金融庁:振興銀を刑事告発へ 検査忌避容疑で
<出資法違反>岡本倶楽部:系列ホテル11カ所など捜索
<質問!>消費者金融、なぜ規制強化するの?
<貸金業法改正>主婦への審査、厳しく/上
日本振興銀行:立て直し迷走 特別調査委、全委員が辞任

民主・小林議員が辞職表明(時事通信)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
シベリア特措法きょう成立(産経新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)

民主の「政治とカネ」、地方に根強い「未決着」感(読売新聞)

 菅直人・新首相(63)の誕生から一夜明けた5日、民主党の参院選立候補予定者は街頭演説などで「生まれ変わる民主党」を訴えた。

 トップ2人の交代で、同党は「政治とカネ」問題の決着を印象づけたい考えだが、逆風を受けた地方組織からは「まだ決着していない」とする声も根強い。一方、東京・武蔵野市の新首相の地元事務所は、厳しい状況での船出に祝賀ムードもなくひっそりとしていた。

 鈴木陽悦(ようえつ)参院議員(61)は、午前9時から地元の秋田市中心部で演説に立ち、「鳩山首相は『政治とカネ』と『普天間』の問題で責任を取って身を引いた」として、民主党は生まれ変わると懸命に呼びかけた。

 「手を振ってくれる人が増え、反応も目に見えて良くなった」

 佐賀市内では、佐賀選挙区から立候補予定の女性新人が午前8時前から街頭で道行く人に支持を訴えた。変化の兆しを喜び、「トップ2人の辞任で『政治とカネ』の問題に一応の決着がついた」と語った。

 読売新聞が菅新首相誕生後、同党の47都道府県連の代表、幹事長などに取材したところ、鳩山由紀夫首相(63)と小沢一郎幹事長(68)の「政治とカネ」の問題が「決着した」としたのは20組織。これに対し、「まだ決着していない」としたのは16組織に上った。

 「2人の辞任だけで決着がつくとは思えない」とした岐阜県連は、「菅新首相が、国民からみてクリーンな党を実現できるかにかかっている」。新潟県連は、「責任の半分は取ったといえるが、法整備などこれからの課題がある」として、同党が政権公約に盛り込んでいる企業団体献金の禁止などを進めるべきだと訴えた。

 「決着はついた」とした20組織の中にも、「政治とカネの問題を透明化していく手法の確立を」(群馬県連)、「今後の新首相の指導力に期待したい」(千葉県連)など、再発防止策の導入などで注文を付ける声もあった。

 一方で、「わからない」や「回答できない」などとしたのは11組織。青森県連は「『政治とカネ』の問題では、どのあたりで有権者が納得してくれるのか読み切れない」として、「今後は自分たちも説明責任を果たしていかなくてはならない」とした。

 ◆新首相の地元事務所ひっそり

 東京都武蔵野市のJR三鷹駅近くのビルにある菅新首相の地元事務所は5日午前、閉じられたままだった。

 午前11時過ぎにお祝いのランを持って現れた男性支持者(57)は「置いておくわけにもいかないし、また出直します」と苦笑し、ランを抱えて帰っていった。

 「足をすくわれかねない。はしゃいでいる場合ではないということだ」

 菅氏を支える地元市議は、派手なお祝いの動きがないことについて、鳩山首相や小沢幹事長が国民の批判を受け退いた後の厳しい船出であることをあげた。任命式を経るまでは正式には首相ではなく「元々お祝い事は控えめな事務所」という理由もあるという。

 首相誕生の直後は、地元が歓喜に包まれることが多い。2006年9月、安倍晋三氏が首相に就任した翌日は、地元・山口県下関市の事務所にランや祝電が次々と届き、自宅近くにはちょうちんも飾られて祝福ムードに包まれた。07年9月の福田康夫氏の首相指名の時も、地元・群馬県高崎市の事務所で大勢の支持者が万歳を繰り返した。

菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
脳外科の第一人者提唱「育脳メソッド」「良い習慣」を磨く大切さ(産経新聞)
「いいよ、もう十分です」首相が記者団に述べた(産経新聞)
民主党「支持」V字回復 参院選「単独過半数も」?(J-CASTニュース)
「妻は主婦」の家族観増加=既婚女性の意識に変化? ―男性育児進まず・家庭動向調査(時事通信)

口蹄疫 牛肉高騰の兆しに百貨店ピリピリ (産経新聞)

 宮崎県で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)が拡大している影響で、高級牛肉の店頭価格が上がる恐れが出ている。ブランド肉に肥育される子牛の競りが九州一帯で中止・延期になるケースが続出。ほかの地域の競りで子牛の価格が高騰しているためだ。百貨店や焼き肉店などは「品不足が起きないか」と神経をとがらせている。(菅原慎太郎)

 「最近、県外から来たらしい子牛の買い手がいる」

 全農岩手県本部畜産酪農部の猪原崇(いはら・しゅう)次長はこう話す。

 全国でも大規模な子牛の供給地、岩手県雫石町の県中央家畜市場で行われた子牛の競りでは、子牛1頭に先月比で4万円以上高い値が付き、40万円を超えた。猪原次長は「新しく来た人たちが高値を付けるのにつられるように、市場全体が子牛に高値を付ける傾向が出ている」とみる。

 子牛価格が急騰しているのは、口蹄疫拡大に伴い、九州全域に黒毛和牛の子牛の競り中止が広がっているためだ。農畜産業振興機構によると、5月17〜23日に中止や延期になった市場の競り・取引はほとんどすべての計24に上っている。

 取引される子牛は感染していないが、「感染の一因となる牛の移動自体を控えよう」と考える関係者が多いという。

 市場で取引される子牛の多くは、いったん肥育農家に買われ、将来、高級和牛として出荷される。九州の出荷が鈍ったため、ほかの地域で取引価格が高騰。同機構によると、5月17〜23日の全国の黒毛和牛の取引平均価格は1頭当たり41万3千円で、前年5月平均に比べ16%上昇したという。

 子牛は出荷されるまで通常1年半以上かかり、すぐに肉の価格高騰はないはずだが、流通業界では早くも警戒の声が上がっている。

 「仕入れ価格はやや上がり気味。口蹄疫で、『牛肉の価格が上がりそう』という雰囲気があるのかもしれない」と、高級和牛を販売するある百貨店の担当者は話す。高島屋や三越、大丸といった大手百貨店では、現時点で店頭での値上げはないが、ある担当者は「供給不足が起きないか警戒している」と話す。

 関東地方に200近く出店する焼き肉チェーンの担当者は「今後、価格が上がったときの対策は考えている」と身構える。農水省の担当者は「早く口蹄疫の混乱を収束させ、市場を正常に戻していかなければ」と話した。

【関連記事】
口蹄疫被害で22カ所に募金箱設置 福岡県
「救いたい」種牛49頭めぐり東国原知事vs副大臣バトル
こてっちゃんのエスフーズ、東国原知事に義援金8千万
口蹄疫 ふるさと納税と義援金合わせて1億円超
決断遅れた口蹄疫 「政治主導」いずこに
虐待が子供に与える「傷」とは?

トキ、4組目のつがいも繁殖失敗 (産経新聞)
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」(産経新聞)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
<強盗>ドラッグストアに刃物持った男、44万円奪う 埼玉(毎日新聞)
口蹄疫 台湾が宮崎県に義援金(産経新聞)

<国選弁護制度>利用件数1年間で9倍に 対象事件拡大で(毎日新聞)

 逮捕された容疑者が国費で弁護士をつけられる被疑者国選弁護制度について、日本司法支援センター(法テラス)は20日、09年5月からの1年間で6万7142件の利用があったと発表した。09年5月から対象事件が拡大され、08年5月からの1年間の利用件数(7452件)の約9倍に増加した。利用件数の98.8%で手続き開始から24時間以内に弁護人が指名されており、法テラスは「おおむね順調な運用」としている。

 制度は06年10月に始まり、対象事件は殺人や強姦(ごうかん)などの重大事件だったが、09年5月21日の裁判員法施行と同時に窃盗や傷害なども適用対象となった。【石川淳一】

【関連ニュース】
児童買春容疑:35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」
裁判員裁判:求刑上回る判決 さいたま地裁
裁判員裁判:耳の不自由な補充裁判員へ要約筆記者 奈良
児童買春:周旋容疑で男を逮捕 「神待ちサイト」で募集
強姦:少年を6件の容疑で逮捕 バス停近くで女性被害

不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)
来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相(時事通信)
陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
<森林法違反>タケノコ盗んだ11人を書類送検 京都(毎日新聞)
三島由紀夫賞 東浩紀さん「クォンタム・ファミリーズ」に(毎日新聞)

伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)

 全国の野外能の起源とされる薪御能が11日から、奈良市の春日大社などで開かれ、12日夕方から行われた「南大門の儀」には、延べ約2000人の観客が詰めかけた。
 薪御能は平安時代の869年、興福寺の法要である修二会で行われた薪猿楽が始まりとされる。明治時代からは中断していたが、1952年に復興。1991年には奈良市の無形民俗文化財の指定を受けている。
 舞台上では、観世、金春、宝生、金剛の能楽四座が競演。午後6時半すぎに薪の火をともした後には、釈迦(しゃか)の骨を韋駄天(いだてん)が取り返す様子を表した「舎利」などが演じられた。
 例年、興福寺南大門跡で開催している「南大門の儀」だが、今年は南大門跡の復元調査などのため、県庁前の登大路園地に場所を変更して開催された。 

遊具から転落、15歳重傷…安全バーから足抜く(読売新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う−警察庁(時事通信)
台湾調査船がEEZ内航行、日本の同意なし(読売新聞)
民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水(産経新聞)

鳩山内閣、政権末期の麻生内閣以下の評価 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 今回の世論調査では、鳩山内閣が掲げる政策など10項目への評価を尋ねたが、全項目で「評価しない」が上回った。首相の指導力や景気対策、外交政策でみると、昨年の衆院選公示直前の麻生内閣の評価よりも低い数字で、有権者の目にはすでに「政権末期」と映っているようだ。

 政権最大の懸案事項になっている米軍普天間飛行場移設問題や高速道路料金の見直しをめぐる対応は7〜8割が「評価しない」と回答。こうした問題の収拾を図れない鳩山由紀夫首相の指導力でも9割が「評価しない」と断じた。景気対策や外交政策など項目の大半でも支持は10%台で、最も評価された「首相の人柄」ですら、36・9%しか評価を得られなかった。

 具体的な政策では、普天間問題が日米関係に「悪影響」と考えている回答は72・4%に上るが、首相が掲げる「5月末の決着」の実現については87・5%が「無理」とみる。その場合の対応では、過半数が「退陣すべきだ」と回答した。また、高速道路料金について民主党の小沢一郎幹事長が異論を唱えたことに、80・7%が「適切ではない」とするなど、民主党政権に対する世論の幅広い懸念が感じられる。

【関連記事】
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」
内閣支持率、さらに下落22.2% 産経・FNN合同世論調査
「支持率低下にもめげず…」平野官房長官
舛添氏「国民は自民党政権望んでいない」
「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相
「裸の王様」次に座るのは…

5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
支給方法で選択制も=11年度以降の子ども手当−仙谷戦略相(時事通信)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
テレビ朝日に銃弾? 届く=脅迫容疑で捜査−警視庁(時事通信)
米国に「赤い靴の女の子」像設置=横浜〔地域〕(時事通信)

<傷害致死容疑>横浜市職員逮捕 妻殴り死なす(毎日新聞)

 妻を暴行して死なせたとして、神奈川県警港南署は20日、横浜市交通局営業推進課職員、目沼俊彦容疑者(54)=同市港南区野庭町=を傷害致死容疑で逮捕した。同署によると、目沼容疑者は「特にありません」と話しているという。

 逮捕容疑は18日午前7時ごろ、自宅で妻佳代子さん(58)を殴るなどして搬送先の病院で死亡させたとしている。同署によると、同10時ごろ自分で119番した。市によると、目沼容疑者は病気を理由に08年8月〜今年3月は休職、4月1日に職場復帰したばかりだった。【宗岡敬介】

【関連ニュース】
提訴:障害者枠採用の女性「職場いじめで退社」賠償求め
働くナビ:労働相談の受け手向けに、マニュアルができました。
働くナビ:精神疾患、自殺の労災認定基準が10年ぶりに見直されました。(2/2ページ)

警備員お手柄、東京→横浜尾行=窃盗容疑で手配の男逮捕(時事通信)
北日本は大荒れ、東日本はポカポカ(産経新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)
エア・ドゥ機、羽田に引き返し緊急着陸(読売新聞)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)

<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)

 16日午前6時35分ごろ、東京都千代田区永田町1の東京メトロ千代田線国会議事堂前駅で、代々木上原発我孫子行き電車(10両編成)がいったん発車した後、約100メートル先で動かなくなるトラブルがあった。故障の原因は調査中。千代田線は約20分間、全線で運転を見合わせ、約5100人に影響した。

エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(読売新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」−栃木(時事通信)
小学校の個人情報入ったUSB紛失 杉並区(産経新聞)

「1Q84」3、発売開始(読売新聞)

 村上春樹さんの長編小説「1Q84」BOOK3(新潮社)が16日、全国一斉発売された。

 深夜営業を行う東京・渋谷の「TSUTAYA」では、午前0時から販売を開始。取材のテレビカメラが取り囲む中、到着した新刊を覆った白い布がはずされると、待ち受けた約20人が次々に買い求めた。

 30人余りが並んだ青山ブックセンター六本木店で購入した韓国人留学生ファン・ヒョヨンさん(27)は、「BOOK1、2は韓国語版で読んだが、3は勉強中の日本語で読むと決めた。『1Q84』は普通でない生活を描いているところが面白い」と話した。

 BOOK3はすでに70万部まで増刷が決定。累計部数は314万部に達した。

街角景気「持ち直し」=基調判断を上方修正(時事通信)
外相と米大使が会談=普天間めぐり意見交換(時事通信)
<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)
普天間移設 実務者協議見送り 米大使、地元合意に懸念(産経新聞)

鳩山邦夫氏、新党参加当面見送り…平沼氏と一致(読売新聞)

 新党結成を目指す無所属の平沼赳夫・元経済産業相は6日午前、無所属の鳩山邦夫・元総務相と電話で会談し、国会議員5人で10日に新党を発足させる考えを伝えた。

 鳩山氏の参加についても協議したが、結党時は見送る方向で一致した。

 鳩山氏は電話会談後、都内で記者団に、自らの新党への参加について、「私はもっと、国民が沸き立つような、清新なものと思っていたから、ちょっと違うかな、という感じだ」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 平沼氏は5日夜、都内で与謝野馨・元財務相らと会談し、10日に新党を結成することで合意した。夏の参院選では、比例選で10人の候補者擁立を目指すとともに、選挙区でも東京選挙区(改選定数5)などで候補を擁立する考えで一致した。

 ただ、平沼氏は鳩山氏は結党時には参加しないとの見通しを示し、6日午前も記者団に新党結成メンバーに鳩山氏の参加への消極論があることを認めていた。

 平沼、鳩山両氏は当初、6日中にも都内で直接会談する方向だったが、見送られた。

放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
与謝野新党 「第三極」狙いに憶測 みんなの党打撃? 小沢氏の影?(産経新聞)
夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)
<損賠提訴>自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
与謝野元財務相 離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。