So-net無料ブログ作成
検索選択

日本振興銀行 警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)

 日本振興銀行東京都)が金融庁の立ち入り検査を妨害したとされる問題で、警視庁は11日、金融庁から刑事告発を受け次第、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行の本格捜査に着手する方針を固めた。

 同行は11日、「当局の調査に全面的に協力するとともに、管理体制の見直しに取り組みたい」とのコメントを出した。

 金融庁によると、昨年6月から今年3月にかけ同行に立ち入り検査をした際、貸金業者との違法性のある取引などに関する電子メールが意図的に削除された形跡があった。同行幹部が関与した疑いもあるという。

 同行は04年4月、日銀出身で小泉政権時代に金融庁顧問を務めた木村剛氏が設立した。全国に125店舗あり、今年3月末の預金残高は約5900億円、貸出残高は約4200億円。

 10年3月期決算は51億円の最終赤字を計上し、木村氏が会長を引責辞任した。【酒井祥宏】

【関連ニュース
金融庁:振興銀を刑事告発へ 検査忌避容疑で
<出資法違反>岡本倶楽部:系列ホテル11カ所など捜索
<質問!>消費者金融、なぜ規制強化するの?
<貸金業法改正>主婦への審査、厳しく/上
日本振興銀行:立て直し迷走 特別調査委、全委員が辞任

民主・小林議員が辞職表明(時事通信)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
シベリア特措法きょう成立(産経新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。